Mohamed Ibrahem さんがロータリー米山記念奨学会の奨学生に採用 (Mr. Mohamed Ibrahem was selected as a Rotary Yoneyama Memorial Scholarship recipient.)

行動生理学講座に所属するエジプトからの留学生、博士課程大学院生のモハメド (Mohamed Ibrahem) さんがロータリー米山記念奨学会の奨学生に採用されました。 ロータリー米山記念奨学会の採用は日本語での面接もあるということで心配していましたが、見事採用となりました。 モハメドさんは2017年度から2019年度まで大塚敏美育英奨学財団の奨学生として採用されており、これで博士課程の4年間を通じて奨学金を得ることになりました。

A student in the Department of Behavioral Physiology (Prof. Takao Lab.) from Egypt, Mr. Mohamed Ibrahem, has been selected as a Rotary Yoneyama Memorial Scholarship recipient. Rotary Yoneyama Memorial Scholarship applicants are required to take an interview in Japanese, which is difficult for foreign students, but he was selected. Mr. Mohammed was selected as a scholarship recipient of the Otsuka Toshimi Scholarship Foundation for the 2017-2019 academic year.  Now he receives a scholarship throughout his four years in the doctoral program.

タイトルとURLをコピーしました