生命融合科学教育部のご案内

平成18年4月に医薬理工の各大学院研究科が一緒に大学院化を果たすとともに、生命融合科学教育部が発足しました。
医・薬・理・工という4つの大きな学系が生命科学に結集して教育にあたるのは、我が国でも初の試みであり、各学系が持つ特徴が互いに補完的に、且つ、有機的に働き合うことによって成果を相乗的に産み出せる可能性があります。
本教育部では科学・技術の融合・新生という新たな視点に立った、若手の研究者および学生の育成を行っています。

生命融合科学教育部のご案内

生命融合科学教育部は、富山県内にあった3つの国立大学の統合に伴い、2006年に発足しました。本教育部のミッションは、新しいタイプの学際融合的な生命科学研究および教育を行うことです。
本教育部は、認知・情動脳科学専攻、生体情報システム科学専攻、先端ナノ・バイオ科学専攻の3専攻からなり、医学、薬学、理学、工学それぞれの専門的な立場から先端的生命科学について教育するとともに、学際融合的な観点からの幅広い教育も実施しています。本教育部は、医薬理工の4つの大きな学系が生命科学に結集して教育に当たる日本初の大学院博士課程です。
本教育部も発足10年を経て、実績を積み重ねてきておりますが、さらなる飛躍を目指し、生命融合独自のカリキュラムを取り入れた修士課程の設置を計画しております。融合教育に立脚した優れた生命科学研究者を輩出すべく担当教員一丸となって努力をして参る所存です。

五福(理工系)キャンパス

杉谷(医療系)キャンパス

タイトルとURLをコピーしました