共通科目 授業概要

共通科目

授業科目名 講義等の内容
生命倫理特論
国際水準の生命科学研究者になるためには、最先端の生命科学に関する知識と技術を修得するだけでなく、まず個々の生命の尊厳を遵守する研究者でなければならない。
医療におけるインフォームドコンセント、遺伝子診断、クローン技術、ES細胞による再生医療など、もはや生命倫理を抜きにして最先端の生命科学研究はありえず、また知的財産権の遵守や環境への配慮を考える研究者の倫理が必要不可欠である。
本講義では医薬理工の各分野から生命科学へのアプローチに必須の生命倫理について学ぶ。
先端生命科学特論
医薬理工分野を融合する学際的視野を持つ生命科学関連研究者、技術者、医師、薬剤師を育成することを目的として、各分野からの生命科学への最新の研究アプローチ法や先端技術をオムニバス形式で講義する。
メディカルデザイン・アントプレナーシップ特論
田端 俊英  教授
多くのユーザー(患者もしくは医療福祉従事者)に役に立つ医療 福祉機器(医薬品を含む)あるいはサービスを創出するためには、 ユーザーのニーズに寄り添った開発が必要である。スタンフォード 大学で確立されたデザイン思考やバイオデザインを参考に、治療の 現場におけるユーザーの行動を観察してニーズを発掘し、イノベータ ーチームでブレインストーミングを行って革新的な解決法を創出する 手法を学ぶ。
タイトルとURLをコピーしました